top of page
  • 執筆者の写真AROMA360JAPAN

スターバックスの朝食サンドイッチ

更新日:2022年12月17日


数年前、スターバックスは小売店でのコーヒーの販売が全社的に減少し始めました。


その理由は?


コーヒーの香りの欠如。朝食のサンドイッチの香りがコーヒーの香りを圧倒したため、「スターバックスエクスペリエンス」は悪化していました。CEOのハワードシュルツは、スターバックスが単なるコーヒーを飲む場所ではないことを認識していました。それは経験でした。彼は、サンドイッチの香りがスターバックスの本質を壊してしまったと感じました。スターバックスは「コーヒー愛好家のための究極の雰囲気の創造」です。シュルツはメニューからサンドイッチを削除することにしました。このステップで、コーヒーの販売が再び急上昇し始めました。この時点でスターバックスは、高品質の材料を使用してサンドイッチを作り直し、より低い温度で焼き始めました。これらの変更により、サンドイッチが店のコーヒーの香りを圧倒することがなくなりました。香りがビジネスに与える影響について詳しくは、AROMA360にお問い合わせください。

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page