top of page
  • 執筆者の写真AROMA360JAPAN

Scenting for the Big Sale

更新日:2022年9月9日



アメリカの不動産業者は何年も前から、家の香りには細心の注意を払ってきました。早く簡単に売れるよう、その家を訪れた買い手がその香りを気に入るように気を配ってきたのです。昔から不動産業者は、パイや焼きたてのクッキーの匂いを使って不動産を売っていました。しかし、新しい研究では、これは良い戦術ではないかもしれないという事実が指摘されています。これらの香りは、購入者を圧倒し、購入する家に集中することができず、空腹感を感じてしまい購入どころではなくなってしまいました。


今では、シンプルで清潔な香りが多くの人が好む香りの良い環境を確保するための方法だと考えられています。他の業界でも家を売るときには同じ経験則が当てはまる。潜在的な販売のための最善の方法は、かすかな香りを導入することです。潜在的な購入者を圧倒しない香り、少ないことは多いこと。その目的は購入した場合の家の感触や匂いを想像する機会を購入者に与えることなのです。


以下は、オープンハウスを開催するための最高の香りと最悪の香りの両方と現在考えられているもののリストです。


WORST

- Potpourri - Chocolate Chip Cookies - Baked Goods (Bread) - Pies

BEST - Lemon - Green Tea - Cedar - Pine - Basil - Vanilla - Cinnamon

留言


留言功能已關閉。
bottom of page